FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊田裕子さんの『Chopin de Cristal』(ショパン・ドゥ・クリスタル)☆ショパン生誕200年の今年、その音楽を聴いてみました。
2010年05月14日 (金) | 編集 |
豊田裕子さんの『Chopin de Cristal』(ショパン・ドゥ・クリスタル)を聴いてすごく素敵だったので紹介したいと思います。お名前も知らなかったのですが、すごく有名なピアニストの方だそうで、サイトのプロフィールを見てびっくり。そのせいか、音楽は詳しくないというのに気持ちよく聴かせてもらいました。知らない曲ですが有名なのかな…キレイな曲だな…単純な感想かもしれませんが心地よく癒してくれるピアノの音が素敵でした。曲について気になったのですが、ショパンなんだそうです。今年はショパン生誕200年の年というニュースはところどころで目にしていたのですが、実際に聞くとやっぱり違いますね。
音楽家ごとの感想などはないのですが、こんなに繊細な曲も作れるのか…と、ショパンの曲をいくつか調べてみるとなかなか好みでした。生誕200年と簡単に言いますが、実はすごいことですよね。200年も前に生まれた方と、普通なら接点もないはずなのに、こうして音楽で人々がつながっていくんだと、聴いていて心に響くものがありました。言葉にすることが難しいのですが、人の心を打つ音楽というのはこうして残っていくたびに誰かの気持ちをいいものにしてくれるんだろうな。一番近いところでいうと、ショパンという名前は「のだめカンタービレ」の漫画で目にしたくらいですが、こうやってまるで生きているもののように音が残っていくということが素敵だと改めて感じさせてもらいました。ネットを通じてではなくて、一度は生で豊田裕子さんのリサイタルに行ってみたいですね。






ぽちっと応援してもらえたら嬉しいです(*- -)(*_ _)ペコリ
初心者でも無料で安心なお小遣い稼ぎ♪ by実践☆超初心者からのお小遣い稼ぎ 初心者でも無料で安心なお小遣い稼ぎ♪ by実践☆超初心者からのお小遣い稼ぎ

TOPへもどるhouse02.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。